潤いアップのヒアルロン酸ガイド

ヒアルロン注入について

美容整形の分野では、ヒアルロン酸注入法という施術方法に挑戦する人が増えています。

 

頬や額に注射を施すことで顔にできたシワやタルミなどを除去するだけでなく、鼻を高くしたりバストを豊かにする施術を受けることが可能です。

 

美容整形として考えると、分子サイズが大きいヒアルロン酸の特徴と体内で吸収することが難しい特質が効果的に活用されています。

 

この理由は、対象になる部分に注入されたヒアルロン酸により作り出されるふくらみが、なるべくなら長期間キープできるのが良いからです。

 

ヒアルロン酸注入法は、プチ整形の手段のひとつに数えられます。

 

メスによって肌を切ることもなく、麻酔はクリーム麻酔でかけるケースの方が多いので、安心して受けることができる方法です。

 

施術時間は10〜20分ほどと非常に短く、術後に病院に通うことはあまりありません。

 

ヒアルロン酸注入をしたときの料金は、注入することになる部位やヒアルロン酸の量や種類によって差があります。

 

料金の例としては、1本の注入で5万円〜10万円、1.5ミリリットルごとに3万円などの表示をしています。

 

目の下にできたたるみなら10〜20万円、ほうれい線なら3〜10万円、豊胸は70〜120万円、頬は8〜15万円というような一例も参考になります。

 

ヒアルロン酸の注入で行う美容整形は、永久にその効果を保ち続けることはできません。

 

体内に留まり続けるヒアルロン酸も作られるようになりましたが、ヒアルロン酸の注入後1年以内には吸収と消耗が進みます。

 

そのような理由で、望み通りの状態でいるためには、効果が無くなる前にヒアルロン酸注入を行う必要があるでしょう。

 

最近は、残存期間のより長いヒアルロン酸の研究も進行中です。

 

美容整形に臨む場合には、施術前に行われるカウンセリングを受けて疑問点や心配ごとを無くしておくと安心です。